HOME » 特産品・おみやげ

特産品・おみやげ

tokusan-title1

かみとんだでは、温暖な気候を活かした果樹栽培や野菜、米作りが盛んです。

梅、ミカン、スモモなど、採れたてのみずみずしい果実をはじめ、

農産加工品や地元自慢のスイーツなどをぜひお土産にしてください。
産直市場や道の駅で購入できます。

南高梅の梅干

◉なんこううめのうめぼし

アルカリ性食品を代表する梅干しはかみとんだ土産の定番。
なかでも粒の大きい南高梅の梅干が人気です。

温州みかん

◉うんしゅうみかん

紀南の温暖な気候で育つみかんも特産品です。

温州みかんをはじめ、ポンカン、八朔など晩柑類も栽培されています。

すもも(大石)

甘くみずみずしい味わいが特徴です。大石早生などが栽培されています。6月中旬から7月上旬頃が食べごろです。

ヤマモモ

町の木ヤマモモは、甘ずっぱさと独得の香りがあります。梅雨が収穫時期で保存が難しく、幻の果物とよばれています。

ひょうたん

岡地区で30年以上前から本格的に栽培されています。
熊野の縁起の良いお土産です。

地元のおすすめ!!

パフケーキ

プロが買いにくるといううわさのパフケーキは、やわらかい食感ととろけるクリームが絶妙。どなたにも喜ばれます。

もちもちシュー

もちもちのシュー生地にやさしい味のクリームがトロ~リ。かわいい一口サイズも女性に人気です。

酒まんじゅう

◉さかまんじゅう

かみとんだの和菓子といえばこれ。ほのかな酒の香りと上品な甘さの餡は、いくつでも食べられそう。

ヤマモモ団子

◉やまももだんご

ほんのり甘い団子に果肉の入った甘ずっぱいソースをからめて、懐しくも新しいおいしさです。

お問い合わせ

上富田町産業振興・文化交流館 

住所/上富田町朝来2537-57 
TEL
/0739-34-3115 
時間
/8:30〜17:15 
開館日
/毎週月~金曜日

tokusan-title2

紀勢自動車道沿いで
お土産さがし
道の駅くちくまの
◉みちのえきくちくまの

2015年8月、紀勢自動車南紀田辺~南紀白浜間の開通にあわせてオープン。紀勢自動車道上り線(大阪方面行き)と国道42号線からも利用できます。館内には物産販売所があり、梅干し、ミカン、菓子などのかみとんだの特産品をはじめ、南紀各地の産品も販売しています。軽い食事ができるレストランも併設しています。


住所 上富田町岩崎555-5
電話 0739-34-3030
営業時間 8:00~19:00(レストランは8:30~)
定休日 無休

熊野の入口、自然に囲まれた道の駅です

店内に明るいカフェも
オープンしました

産直カフェ エフノカッテ
◉さんちょくかふぇ えふのかって

富田川に沿って延びる国道311号線沿い、彦五郎公園内にあります。木の温もり溢れる店内には、丹精込めて育てられた野菜や果物、梅干しや菓子なども置いています。地元の果物や野菜を使ったスイーツ、ジビエ料理が付くこともあるランチなど、ぜひ一度食べてみてください。


住所 上富田町生馬523-3
電話 0739-47-4704
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜日

安心でおいしい地元農産物が山盛りに

国道に面したかわいい店

のんびりとした時間を

過ごしたいカフェ空間

tokusan-sb2

口熊野かみとんだ 眺望の道

「道の駅くちくまの」には、四季折々の植物を観ながら爽快な景色を楽しむころのできる「眺望の道」があり、約40分と80分の二つの散策コースが整備されています。
コース上にある「大乗坊権現」の頂上や「ほけっとさん」からは、「口熊野」の名のとおり、熊野古道中辺路と大辺路の分岐、古座街道を一望できるスポットがあります。
道の駅の新しい魅力を是非味わってみてください。


※コース上には、急な登り坂やすべりやすい場所があります。運動のできる靴、服装で散策してください。