HOME » 四季・イベント

四季・イベント

event-title

四季折々のかみとんだの魅力を実感できるのは、自然の色あいとともに、町内各地で開催されるイベントや伝統行事です。
旅プランをイベントに合わせ、華やぐかみとんだを心に刻んでください。

春

高畑山の桜

◉たかはたやまのさくら

4月上旬~中旬
上富田町と田辺市の境界にある標高226m の山です。山裾には八上王子跡があります。

観音寺(さつき寺)
◉かんのんじ(さつきでら)

5月下旬~6月初旬
141段を数える参道石段の両側と境内一面に植えられた約千本のさつきは、樹齢140数年ともいわれています。

龍松山の桜
◉りゅうしょうざんのさくら

4月上旬~中旬
室町時代に紀南地方の領主だった山本氏の居城跡です。城跡は桜の名所でもあります。

夏

富田川の鮎釣り
◉とんだがわのあゆつり

解禁日 毎年5月末頃
ダムのない清流富田川の鮎釣り風景は夏の風物詩です。

富田川友遊フェスティバル
◉とんだがわゆうゆうフェスティバル

8月最終土曜日
(荒天は9月第一土曜日に延期)彦五郎公園を舞台に繰り広げられる、町をあげての一大イベントです。出店、ゲーム、ショーをはじめ、吹奏楽の演奏やよさこい踊りなど盛りだくさんです。フィナーレには約1000発の花火が夜空を飾ります。

友遊フェスティバルの定番、熊野高校のよさこい踊り

秋

櫟原神社例大祭
◉いちはらじんじゃれいたいさい

11月23日
獅子舞、、大谷子ども獅子舞、ユニークな氏子によるブラスバンド演奏、毛槍踊りなどが奉納されます

岡の獅子舞
◉おかのししまい

11月22・23日
八上神社に奉納される、南紀を代表する獅子舞で和歌山県無形文化財です。幣の舞、剣の舞など多彩な舞が披露されます。7月には田中神社でも奉納されます。

春日神社芝居

◉かすがじんじゃしばい

10月12~13日
春日大社の神幸祭の夜に奉納される芝居は、江戸から受け継ぐものといわれます。

コスモス

9月下旬〜10月下旬
富田川沿いの市ノ瀬小山河川敷(約70アール)には、背の高さほどのピンクや白色のコスモスが美しく咲き競います。

冬

紀州口熊野マラソン
◉きしゅうくちくまのマラソン

2月第1日曜日
和歌山県最大規模のマラソン大会で、記録は日本陸上連盟で公認されます。2・3km、ハーフフルマラソン、フルマラソンの部があり、フルマラソンでは富田川両岸を中心に熊野古道や古座街道のルートも走ります。毎年5000人を超えるランナーが走り、1000人を超えるボランティアや町民が協力する一大スポーツイベントです。

救馬渓観音初詣
◉すくまだにかんのんはつもうで

大晦日~1月15日
和歌山県最大の霊場は初詣でも賑わいます。大晦日の除夜の鐘の鐘つきに始まり、初祈祷や獅子舞奉納などが行われます。

彦五郎イルミネーションフェスタ
◉ひこごろうイルミネーションフェスタ

12月中旬~1月中旬
町を洪水から救った彦五郎の伝説を語り継ぐために、住民たちによるイルミネーションが彦五郎公園を彩ります。

イベント

1月
1~15日
5日
9~11日
初詣(救馬渓観音)
粥占い(地主神社)
十日戎(救馬渓観音)
2月
第1日曜 紀州口熊野マラソン
3月
  初牛祭(救馬渓観音)
4月
最終日曜 達磨祭り・戦没者慰霊祭(興禅寺)
5月
末頃 ウェスタンリーグ公式戦
富田川鮎釣り解禁
6月
中旬の日曜 あじさい祭(救馬渓観音)
7月
中旬 大賀ハスまつり(大賀ハス田)
岡の獅子舞(田中神社)
8月
17日
最終土曜
千灯供養(興禅寺)
富田川友遊フェスティバル
10月
12~13日 春日神社神幸祭
11月
中旬〜下旬
23日
23日
コスモス園花まつり(市ノ瀬小山河川敷)
八上神社例祭・岡の獅子舞
櫟原神社例大祭
12月
中旬~1月中旬 彦五郎イルミネーションフェスタ

花歴

菜の花
3月中旬~4月上旬 市ノ瀬小山河川敷
4月上旬~中旬 高畑山
龍松山
救馬渓観音
岩崎浪切不動尊並木
彦五郎公園
祇園山
林業試験場
ツツジ
4月中旬~下旬 観音寺
興禅寺
ボタン
4月中旬~下旬 興禅寺
ラベンダー
4月中旬~5月中旬 下鮎川ラベンダー園
シャクナゲ
4月下旬~5月下旬 興禅寺
サツキ
5月下旬~6月上旬 観音寺
オカフジ
5月上旬 田中神社
アジサイ
6月上旬~7月上旬 救馬渓観音
興禅寺
沙羅(夏椿)
6月上旬~7月上旬 興禅寺
大賀ハス
6月下旬~8月上旬 大賀ハス田
コスモス
9月下旬~10月下旬 市ノ瀬小山河川敷
ツバキ
12月~4月 林業試験場